©港町ポリフォニー2019. All Rights Reserved.

主催:港町ポリフォニー実行委員会 企画制作:Cow and Mouse

e-mail : minatomachipolyphony@gmail.com 

tel : 080-3136-2673 ( Cow and Mouse )

 

97年兄弟バンド「キリンジ」のVo/Gtとしてデビュー。
2013年4月12日 同バンドを脱退。
以後、ソロアーティストとして活動を開始。
2014年11/19 シングル「ブランニュー・ソング」でソロデビュー。
現在まで1st アルバム『One』、コラボレーションEP『GOOD VIBRATIONS』、2nd アルバム『What A Wonderful World』をリリースしている。
代表曲はソロ作「WHAT A BEAUTIFUL NIGHT」「Waltz」やキリンジ時代の「エイリアンズ」「スウィートソウル」など。
希代のメロディメーカーとして業界内外からの信頼も厚くポップなロックンロールから深みのあるバラードまで、その甘い歌声は聴くものを魅了し続けている。
http://yasuyukihorigome.com/

堀込泰行 Yasuyuki Horigome

 

ヴォーカルKateと、トラックメイクShigeによるPOPデュオ。
アーティスト名である「DadaD(ダーダーダー)」とは、
どの人種、言語でも、老若男女問わず発音できるユニバーサルな響きを意識し、また芸術活動の『ダダイズム』からもインスパイアされた造語である。
2006年より、踊れるPOPサウンドを目指し結成。
2011年「Go Around」でメジャーデビュー。
そのボーダレスなサウンドが話題となり全国FM局でヘビーローテーションされた。
また、軽やかなハミングが特徴の「Sing with me」がユニクロのCMソングに抜擢されるとその後も、日産自動車、ちふれ化粧水、ローソンMACHICafe、ミュゼプラチナムなど、多数のテレビCMに楽曲提供を行うほか、Paul Smith、GAP、
Levi’s、SWAROVSKI、SABONなどのファッションイベントでもライブを行う。

これまでにオリジナルアルバム 3枚、シングル 2枚を発表。
英・中・日、3カ国語を操るトライリンガルであるKateの軽やかな歌の世界に、
作曲、編曲、演奏、録音、mixまで自ら手掛けるShigeがユニークなグルーブ感を演出し、DadaD独自のPOPサウンドを確立している。
2019年、約5年ぶりの新曲「L.O.V.E」「MUSIC」を配信リリース。
http://dadadrock.com/

 

DadaD

兵庫県出身。
幼少の頃から音楽好きの両親の影響でソウル、アフロ・ロック等を聴いて育つ。
中学時代からHIP HOP、R&Bに傾倒していく。
高校卒業後ニューヨークに単身渡米し様々なジャンルの人脈を広げていくかたわら、
ニュースクール大学ヴォーカル科でジャズ・ボーカルを学ぶ。
2018年に初アルバム『The Light』を発売。
2019年4月に公開された、根底にあるHIP HOP愛がダイレクトに表出した「It’s 」のYouTubeムービーは、公開されるやいなやSNSで話題を呼び、2019年9月にgrooveman Spotのリミックスを収録した「It’s 」7インチをリリース。
透明感溢れるボーカルと、天性の才能であるソングライティングからは今後の活動をさらに期待させる。

酒井尚子 Naoko Sakai