©港町ポリフォニー2019. All Rights Reserved.

主催:港町ポリフォニー実行委員会 企画制作:Cow and Mouse

e-mail : minatomachipolyphony@gmail.com 

tel : 080-3136-2673 ( Cow and Mouse )

 

平成元年、鳥取県生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。
2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。
2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。
2016年には自主1stアルバム『たむけ』をリリース。
2018年1月、初のスタジオ作EP「ざわめき」をリリースする。
2018年2月より半年かけて、全国23箇所で弾き語り投げ銭ツアーを敢行し話題を集め、FUJI ROCK FESTIVAL 2018、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO、New Acoustic Campはじめ夏フェスにも多数出演、10月には2ndアルバム『平成』をリリース、CDショップ大賞を受賞するなど各所で高い評価を得る。
2019年3月29日に、最新シングル『抱擁』を発表。
2019年7月クールのフジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」主題歌に起用。
現在は弾き語りでの独奏のほか、東京を拠点とするメンバーから成る合奏、
京都を拠点とするメンバーから成る重奏の3形態で活動を行っている。
独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。
http://orisakayuta.jp/

折坂悠太 yuta orisaka

1990年、埼玉県川口市生まれ。鋳物工場育ち。
ヤマハ主催「Music Revolution」でのグランプリ・オーディエンス賞のダブル受賞をきっかけに2014年メジャーデビュー。
バカリズム作ドラマ「架空OL日記」の主題歌として「月曜日戦争」を書き下ろす。
2ndシングル「残ってる」がロングヒットする中、2018年11月7日に4thアルバム『女優姉妹』をリリース。
2019年10月からは全国10都市11公演で「お茶会ツアー2019」を、11月30日にはデビュー5周年を記念したコンサート「吉澤嘉代子のザ・ベストテン」を開催。
http://yoshizawakayoko.com/

吉澤嘉代子 kayoko yoshizawa

 

1992年東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。
2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフルアルバム『Tabiji」をリリース。
2016年3月から全国ツアーを開催、10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『朝にはじまる』がオンエアされる。
2017年2月、おおはた雄一とのツアーの集大成となるミニアルバム『街灯りの夢』(ライブ会場限定販売)をリリース。
2018年3月に待望の2nd full album 『魔法』をP-vineレコードからリリースし、世界観がより一層深まったダイナミックな音像で好評を博す。
2019年、中野量太監督の『長いお別れ』の主題歌 "めぐる"を書き下ろし、同タイトルのEPをリリースした。
フジロックフェスティバル'19への出演も果たす。
全国各地でツアーライブも精力的に行なっている。
TVCMナレーション(UNIQLO、POLAなど)や、TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、活動をひろく展開している。
https://www.yugamusic.com/

優河 yuga