• Black Twitter Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

​Profile

折坂悠太
折坂悠太は、鳥取生まれ、千葉県出身のシンガーソングライター。
平成元年生まれの折坂ならではの極私的な感性で時代を切り取りリリースされた前作『平成』は、2018年を代表する作品として、CDショップ大賞を受賞するなど、高い評価を受ける。
2019年には上野樹里主演、フジテレビ系月曜9時枠ドラマ『監察医 朝顔』主題歌に「朝顔」が抜擢され、2020年同ドラマのシーズン2の主題歌続投も行い、今年3月にはミニアルバム『朝顔』をリリースした。
また、佐藤快磨監督、仲野太賀主演の映画『泣く子はいねぇが』では自身初の映画主題歌・劇伴音楽も担当するほか、今年4月には、サントリー天然水、サントリー角ウイスキーのTV CMソングを担当するなど活躍の幅を広げている。

10月6日には、3年ぶりとなる新作アルバム『心理』をリリースする。

https://orisakayuta.jp/
 

オオルタイチ
1979年奈良県三宅町に生まれる。

『漂流する内的民俗』を キーワードに1999年よりオオルタイチとして活動を開始。 電子音と非言語の歌が融合した音楽を展開する。

当初は即興演奏を軸に楽曲制作を行っていた が、 90’ダンスホールレゲエとの出会いによりトラック制作を本格的に開始。かねてから衝動的な即興表現として用いられていた声の要素がパトワ語の響きに触発され、さらに歌
のようなものへと変化、現在のスタイルへと発展した。
現在、コムアイとの熊野での楽曲制作や仏師・浅村朋伸との古代琴の復元プロジェクト、また石田多朗との雅楽プロジェクト”どんぶらこ”などが進行中。
2020年NHK総合で放映されたアニメ「映像研には手を出すな!」では劇伴音楽を担当するなど活動は多岐にわたる。
http://www.okimirecords.com/

 

安藤裕子(アンドウユウコ)
1977年生まれのシンガーソングライター。

2003年にミニアルバム「サリー」でメジャーデビュー。

2005年、月桂冠「定番酒つき」のCMソングで話題になった「のうぜんかつら(リプライズ)」を含む2ndアルバム「Merry Andrew」が12万枚のヒットを記録。

高いソングライティング能力を持ち、独特の感性でつづられた歌詞と情感のある歌で支持を集める。

2016年3月に堀込泰行やスキマスイッチ、Charaといった親交のあるアーティストが書き下ろした楽曲を収めたアルバム「頂き物」を発表。

2018年にはデビュー15周年を迎え、初のセルフプロデュースとなるアルバム「ITALAN」をリリースした。

2021年11月にはテレビアニメ「『進撃の巨人』The Final Season」のエンディングテーマ「衝撃」や、ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」のオープニングテーマ「ReadyReady」を収録したニューアルバム「Kongtong Recordings」を発表。

2022年1月には東京と大阪でライブ「安藤裕子 LIVE 2022 Kongtong Recordings」の開催を控えている。
https://www.ando-yuko.com/


角銅真実/かくどう・まなみ / Manami Kakudo
音楽家、打楽器奏者。
長崎県生まれ。

マリンバをはじめとする様々な打楽器、自身の声、言葉など身の回りの気になるものを用いて、自由な表現活動を展開中。
自身のソロ以外にバンドceroをはじめ様々なアーティストのライブサポート・レコーディングに携わるほか、映像、舞台、ダンスやインスタレーション作品への楽曲提供・音楽制作を行っている。
2020年1月、初めて「うた」にフォーカスしたソロアルバム『oar』(ユニバーサルミュージック)を発表。
2020年7月にはBunkamuraシアターコクーンで上演された演劇作品『プレイタイム』の音楽を担当。

Gideon Juckes/ギデオン・ジュークス

1974年イギリス・ケント生まれ。University of London卒業。
クラシック、フリージャズなど幅広いジャンルを演奏し、母国イギリスでは、Sigur Ros, Matthew Herbert他、多数のミュージシャンと共演。
2007年から日本に移住。

現在は、FU-CHING-GIDOふーちんギド、シカラムータ, Orquesta Libre, のメンバーとして活動している。
その他スタジオワークに、NHKドラマ「最後の戦犯」、日テレドラマ「Q10」、三谷幸喜作品「ステキな金縛り」他、多数のコマーシャルや映画、ドラマなどサウンドトラックに参加。

ミュージカルでは、ブロードウェイミュージカル「CHICAGO」、西川貴教主演「The Music Man」、白井晃演出作品 「マハゴニー市の興亡」、 串田和美演出作品「十二夜」、「空中キャバレー」(2011、2013、2015,  2017、2019)、「K.Faust」、「ひょっこりひょうたん島」「K.テンペスト2017」、「24番地の桜の園」
に出演。

http://gideonjuckes.com